2015年12月14日

静かな現場

休日明け月曜日の現場です。敷地内に車両の数は多いものの、とても静かな工程です。
月曜日の現場
ご覧のように貨物車両は見当たりません。
在来の軸組工法とは勝手が異なりますので詳しい工程はわかりませんが、察するところ電気屋さんか設備屋さんでしょう。埼玉や千葉など遠方からのナンバーが多いようです。

通勤時間で約二時間、そりゃ軽トラックよりは乗用車でしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現場に見えている資材も乾燥品と希望される割には
「腐りにくい木」という面が考慮されていない木材を
平気で使いますね。扱いも雨濡れ等非常にザツですし。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年12月15日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック