2016年04月05日

基礎工事の養生

弊店から背伸びをすれば見える土地に、ごらんの新築工事が始まりました。型枠が組まれ基礎が立ち上がった段階でこの養生状況…、これも品質管理のひとつなのでしょう。
AsahiKASEI
ここは市街化調整区域です。薄い記憶をたどると40年ほど前に低い湿地で、オタマジャクシやザリガニが先住民でした。その土地に研究尽くされた最先端工法の住宅が建築されます。
お恥ずかしいことに現在の私はこちらの工法にはまったくの無知。さてその工法とはいかに。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 07:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例の杭打ち事件の親戚の会社ですね。
象も一緒に納品されるのでしょうか。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2016年04月05日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック