2016年07月20日

よくわかる木造住宅勉強会課外講座「最近の設備機器事情」

厳しい暑さに見舞われた昨日、大手住宅設備機器各社が運営する柏市内所在のショールームさんの協力を得て、今期第八回目の弊会定期勉強会を行いました。

どんなに腕のいい職人さんでも、木材だけでは家になりません。
この数ヶ月間に渡り木造住宅に使われる構造材と下地材を理解していただいた上で、昨今の住宅で使用される流し台や浴室などの「設備機器(水回り製品)」についてお伝えしました。
TOTOショールーム

タカラスタンダードショールーム
私自身も数ヶ月来の訪問です。常に日進月歩の技術革新が進む設備機器業界。いかにすれば一般消費者の要望を捉えて製品化しているのか、まさに学ぶべき点が多い一日でした。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 定期勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただ見てるだけだと皆同じように見えるんですけど、
これが使ってみると大違い。
しっかりしたメーカーを選んでほしいです。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2016年07月22日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック