2018年03月05日

そんなに乗りたいのか

古今東西、陽気が少し暖かくなると騒がしくなるのは世の常で。
混在時の女性専用車両に乗り込み、列車の運行を妨げる男性がいるそうだ。
そんなに乗りたいのか
そもそも鉄道会社がこの女性専用車両を作らなければならなかった大きな理由は、列車内で痴漢行為をする男性が後を絶たないからではないのか。声を上げる矛先は乗車している女性や鉄道会社に対してでは無く、痴漢行為を行う同性に向かって「痴漢は犯罪」と唱えるのが正義であり、明らかにお門違いである。痴漢がいなくなれば自ずと女性専用車両も無用になるはずである。
どれだけ女だらけの車両に乗りたいのだろうか、さっぱりわからない。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう人はよほど
会社や仕事で抑圧されているのでしょう。
こういうところしかはけ口がない
かわいそうな人間なのです。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2018年03月05日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。