2018年03月10日

良識と正義を探す春

春の北風も治まり穏やかな週末です。午前中にヘタな自動車買い取り勧誘の電話が一本、この材木屋にカネは無いとわかっているのか、昨今流行の詐欺電話はありません。
ウメ2018
残念なことについに自殺者が出ました。
私見ですが、かの財務省と聞くと日本の最高学府を卒業した者の職場と認識していました。自身の置かれた立場に耐えきれず、さぞ深く悩まれた末の結果と思います。さらにその組織の長たる人物が、職を辞すれば事が収まるとの判断は人としても無責任極まる所業です。

市井一介の庶民としては、現在収監されているあの夫婦同様にトカゲの尻尾切りにならないよう、地検の正義に期待するしかありません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと小細工したと認めたら命を絶つ人が出てきて、
それでも忖度はないと言い切るトップは
一体なにを考えているのだろう。
結局は我田引水の繰り返しで民主主義の悪用でしかなかった。
100万円もらったというほうは牢獄に入れられ
異常な長さで監禁されている。
これって法律を悪用した独裁と同じ。
いい加減に官僚も目を覚まさなくてはいけない。
死人まで出してやることでしょうか、命って軽いものでしょうか。
今年の大賞はふたたび忖度でしょう。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2018年03月12日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。