2018年07月11日

惜しまれる名店「野田のやきそば」

個人的にかなりショックです…、あの「野田のやきそば」さんが閉店していました(T_T)。
野田のやきそば01
折良くご主人とお会いでき、昨年の暮れに股関節を骨折されたとのこと。
約40日間の入院治療を経ても歩行に支障が残り、腰をかがめることができなくなったと言われます。そして退院後やむなく閉店を決められたそうです。
野田のやきそば02
体調不良がその理由であればなんとも致し方ありませんが、あのガツンとニンニクが効いた濃いソース味を食べることができなくなったと思うととても残念でなりません。

長い間お世話になりました、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:46| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身体が資本の世界はどこも同じです。
振返って身体が丈夫でも
脳が不足の場合も引退せざるを得ない…。
ああ、世の中はうまくいかない。
Posted by 久保敏雄 at 2018年07月12日 14:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。