2018年07月12日

聞き慣れた夏の音

このところは時節柄、草刈り機の稼働と除草剤の散布に追われます。
キツい日差しを少しでも避けようと、わずかに雲が広がった時間を見計らいます。
ヒマワリ
草刈り機のエンジン音に気を取られて時間が経つのを忘れます。
それに比べて電話の着信音は皆無で、「この電話壊れているのか…」と疑います。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NTTの電話ですが、今は子会社とグルになって
若い営業マンが「この機種はもう生産が…」ときます。
そういうときはこう言ってやります。
「あんたのところは生産が終わると使えないんかい」
「製品は優秀なんだろ、壊れないんだろ」
「壊れていないんだから最後まで使わせろ」ってね。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2018年07月12日 20:58
ごもっともです。
Posted by 長風呂呑平 at 2018年07月13日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。