2018年09月07日

今の時代は地震、雷、火事、台風

この数日朝刊一面に載った写真は、まるで子供の頃に見た東映の特撮映画のよう。
一日も早い日常を
荒れた海上をタンカーが高速道路に体当たりして橋を壊し、濃い緑がごっそり削られてあらわになった茶色の山肌。まだ記憶にあるのは、入母屋の屋根から根こそぎ落ちたお城の屋根瓦。その後には決まって怪獣が現れるシーンが続き、子供心に山と海が怒っているように見えた。

同じ空の下に居ながら、静かに広がる青空をとてもありがたく思う。
今回被災された方々に、一日も早い穏やかな日常をと切に願います。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。