2018年10月31日

神無月10月の晦日雑感

この数日、日中は日差しがあると過ごしやすいものの、朝夕はすっかり寒くなりました。
神無月10月も晦日、北国からは初霜や初氷、初冠雪などの知らせが届きます。
取手市戸頭公園
月末の晦日と言っても以前のような慌ただしさは微塵も無く、目の前で現金を授受する光景は皆目無くなりました。このところ新聞には「キャッシュレスを推進」との記事が踊ります。しかしこの業界、業者間の支払いは銀行振り込みになりつつも、まだまだキャッシュレスにはほど遠い環境です。
もっとも、業界内で当然のように広く横行する「工事終了後二ヶ月後の月末90日手形支払い」では、一日一刻でも早く現金でと願う業者は弊店だけではありません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔は銀行が他人の褌で相撲を取っていると言われましたが、
今はビルダーがまったくのそれですね。
「おかあさん、僕のお金はどこへ行ったのでしょう」
「ええ、あなたのお金は将来のために投資したのよ」
「それは大きくなって戻ってくるのでしょうか」
「そうね、お客しだいでしょうね」
Posted by 久保敏雄 at 2018年11月02日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。