2018年11月01日

弊店徒歩10分は駐車場のコンクリート打設

早いもので霜月11月、今年もあと二ヶ月になりました。
弊店徒歩10分では境界線の化粧ブッロク設置と駐車場のコンクリート打設です。
駐車場のコンクリート打設
今週に入ってからは連日好天が続き、屋外の工事には申し分ありません。さらにこの季節のほどよい気温に乾燥した空気、コンクリートの打設にこれ以上の恵まれた環境はありません。

一階の雨戸がキッチリ閉められて、屋内の工事がほぼ終わったことがわかります。隣県ナンバーの大工さんはワンボックスで三台、利根川を越えた下り線の通勤は約一ヶ月間でした。
この高く澄んだ秋空の下を、今頃はどこの現場に通われているのでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:59| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういう似たパターンの住宅に住む気分ってどうなんでしょう。
アパートの延長と考えればなんでもないのでしょうか。
Posted by 久保敏雄 at 2018年11月02日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。