2018年11月06日

下総の販社は三割高に見込みありか

弊店徒歩10分は駐車場コンクリート打設の養生中です。
この段階で早くも内覧可能の案内が立ち並び、販売価格が大きく掲示されています。
敷地50.67坪で2,680万円
こちらはかたくなに初志貫徹で、販売価格は初回提示のまま据え置きです。
町会こそ異なりますがここから徒歩数分の区画で2,000万円を切った現在、地元住民の目にはどう見ても割高に映ります。敷地も建築面積もほぼ同坪数で、どこにでも見る今どきの外観。建築中の構造と仕様、運び込まれた資材を見る限りでは双方とも特段の違いはありません。

異なる点はこちらの販売会社が隣県下総で、隣町内のそれは隣県武蔵野の会社です。
この下総の販社は強気の初志貫徹、三割高の価格に見込みがあるのかもしれません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:35| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我々の比較論とは違う方も多くいらっしゃるでしょうから
まんざらゼロでもないでしょう。
Posted by 久保敏雄 at 2018年11月06日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。