2018年12月14日

東南角地は上棟二日目で防塵シート

正午前から北風が強く、日差しがあってもこの時期らしい寒い一日でした。
弊店徒歩10分東南角地は強風にもめげず、外周すべてが防塵シートで覆われました。
上棟二日目で防塵シート
屋内には野地板(のじいた)用の針葉樹合板が積まれています。それ以上は屋内の状況をうかがい知ることができなくなりました。上棟二日目で一階床上には資材が積まれていますので、一昨日の降雨で濡れた下地板合板や床下断熱材はやはりすべて一切お構いなしなのでしょう。

強い北風に乗ってあの集成材独特の匂いが離れた場所まで鼻につきます。
なるほどね、彼らにとってはこれが最新の住宅資材に間違いはありません。
しかし家電製品じゃあるまいし、家造りでは最新が最良とは限りません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:54| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。