2018年12月15日

強風で歩道のノボリ旗が倒れても768万円

昨日からの強風は幾分収まったものの、キンと冷えた空気が肌に刺す一日でした。
今日で師走もちょうど半分が過ぎて、ラジオからはクリスマスソングばかりが流れます。天台宗の檀家に属する貧しい木材商には、どこの国の喧噪かと不思議でなりません。
三ヶ月が経っても768万円
こちらの展示場?もあの華々しい完成見学会から三ヶ月が経過しました。人目を引く黄色い横断幕とノボリ旗はその当時のままです。道路対面のGS従業員さんによると「はて…、最近はだれも来なくなりましたね。ただ時たま玄関先にベンツが止まっていますよ」。

そう、超ローコスト住宅の玄関にベンツですか、やっぱりなんか違うな。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:41| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生なにに注力して生きるか、それぞれが違います。
弊店近所の賃貸にもセルシオのバンとしたセダンが止まっています。
ま、背伸びしてよいことはないでしょうけど、好き好きですよ。
Posted by 久保敏雄 at 2018年12月16日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。