2018年12月22日

冷たい小雨が舞う中でまたまた減額100万円

弊店東側は販売開始から約五ヶ月を経て、またまた100万円が減額されました。前回は11月05日掲載記事で2,000万円の大台を切ってから二ヶ月、年越し後の成約を期待した苦渋の選択と感じます。
これが先月11月05日の朝。
1,990万円
そしてこれが今朝。心なしか8が少し大きい…。
減額100万円で1,890万円
正午過ぎから冷たい小雨が舞う中で、駐車場には隣県ナンバーの営業車(と言ってもクラウンのハイブリッド)が停車。販売担当者と見受けるスーツ姿の男性が仮設テントの中で待機中でした。
これで販売開始からの減額は五回、合計500万円が泡と消えました。

ちょうど停車中のクラウン一台分でしょうか、改めて建て売りってとってもコワイ。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:07| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラウンハイブリッドは良くないですね。
軽の黄色ナンバーが止まってほうが
お客さんは入ってくると思いますが。
人間の心理ってそんなものですよ。
クラウンはいけません、クラウンは…。
Posted by kubo toshio at 2018年12月22日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。