2019年01月26日

もうウメがほころぶ鎌倉へ

「あて所に尋ねあたりません」。
投函したばかりのハガキの表に、赤く乾いた文字列が印字されて戻りました。
これは時として思いも掛けない辛い知らせになります。

JR鎌倉駅前から路線バスに揺られて約10分、相変わらず鎌倉の道路は道幅が狭いと感じます。
臨済宗浄妙寺山門
五山末位に位置するこのお寺は、明らかに「観光客」と見受ける人たちが季節にかかわらず参拝(散策)に訪れるようになりました。個人的にそれが良いか悪いかは別として…。
臨済宗浄妙寺境内
早いもので来週末には二月に入ろうとする鎌倉は、もうウメがほころび始めていました。
臨済宗浄妙寺墓園
昨日からの予報どおり、朝から北風が少し強めに舞った一日でした。
それでも背中に感じる日差しは、この季節でも下総には無い柔らかい暖かさがありました。

合掌

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。