2019年01月30日

この寒中に基礎工事開始から二週間で上棟済み

うかつにも弊宅徒歩10分では上棟が済んでいました。
下の画像は今月12日のこの現場、つい二週間前に基礎工事が始まったばかりでした。
基礎工事開始
確かに好天が続いて屋外で行う工事には申し分無い環境でした。
しかし、この寒中にコンクリートの養生期間を考えてもかなり早急な施工です。
二週間で上棟済み
片流れ屋根など構造駆体の形状から判断して、一般的な建て売り物件とは異なるようです。
仮に注文住宅として、よほど工期を急かされているのか。それにしてもこの時季に打設時の凝固剤と不凍液の使用を、建て主さんは正しく理解しているのか不思議です。

なお上棟に使われている構造用材は遠目で見る限り、今さら特段記載に値する木材ではありません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:18| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
形ができたところを見せられて契約ですから
中身がどうのとかわかるはずがありません。
できてしまったら私らだってわかりませんもの。
お気の毒ですが……。
Posted by 久保敏雄 at 2019年01月31日 13:15
4月入居予定なんでしょ。
Posted by Hidamoku at 2019年02月07日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。