2019年02月13日

寒中の配筋工事施工中

弊店東側では基礎の配筋工事が進んでいます。
正午からは基礎屋さんの車両とは別に施工会社の営業車があります、配筋の点検でしょうか。
配筋工事施工中
俗に「寒中に土はいじらない」と言われます。以前であれば基礎屋さんのだれもが「寒中のコンクリートは止めよう、お彼岸が過ぎて暖かくなってから」と勧めたものです。このところ明け方は連日氷点下、平成になって住宅建築も素材と技術が進歩したというところでしょうか…。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:24| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寒中だろうが雷雨だろうが
一度こう決めたら嵐だって突っ走る。
家造りでは絶対見習ってはいけないことです。
被害者となるのはすべて「建て主」です。
Posted by 久保敏雄 at 2019年02月14日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。