2019年04月03日

東隣は上棟から五週間が経過

如月四月としてはかなり寒く、冷たい北風が強い一日でした。
その北風を防塵ネットがまともに受けて、時折仮設足場が揺らいでいました。
上棟から五週間が経過
弊店東隣は上棟から五週間が経過しました。防振ネット越しに見える範囲では、外壁の施工が終わったようです。昨日朝には4.0tトラック一車分の石膏ボードが屋内に運び込まれ、南側のアルミサッシ越しにその積まれた山が垣間見えます。その量から判断しても天井と内壁の下地はすべてそれでしょうから、比較的ゆっくり進んだ大工工事もそろそろ終盤に差し掛かったと思われます。

画像に見える車両は外壁のコーキング屋さんでしょうか、防塵ネットの裏でヘルメットが動いていました。それにしても運び込まれたあの石膏ボードの量、いつもながらすさまじい数量でした。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:20| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
使う時は安いと言われても、
処分するときは買った時の二倍もするなんて
だれも教えてないでしょうね。
これから徐々に多くなる
行政の代執行解体を頼るのでしょうか。
ま、だれが解体しても
4.0tバケット一台は間違いなく出てくる
石膏ボードゴミですから……、迷惑な話です。
Posted by 久保敏雄 at 2019年04月04日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。