2019年04月11日

上棟から六週間が経過

弊店東隣は上棟から六週間が経過しました。この二日間、屋内外共作業をする人員は見当たりません。一見すると屋外の工事は終了したかのように見えますが、まだ仮設足場は取り払われません。
上棟から六週間
それにしても日頃声高にローコストを唱える業者にしては、この物件は工程が実にゆっくりです。お陰様で手掛ける物件のすべてが短期施工では無いことがわかりました。当然建て主さんの了解を得ての工期でしょうが、それならそれで別の選択肢もあったように思います。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:19| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大工さんをはじめ、各職人さんを
奴隷のようにこき使ってきたツケが
そろそろ表面に出てきたようですね。
ま、建て主さんは工事が始まってしまえば
じっと待つしかなくなるでしょうが。
Posted by 久保敏雄 at 2019年04月12日 10:49
昨今のコンビニしかり、そうかもしれません。
Posted by 長風呂呑平 at 2019年04月12日 17:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。