2019年04月18日

ついに耐えきれなかった768万円

昨秋のあの華やかな販売開始から半年が経ちました。
黄色いハデな横断幕が取り払われて、ついに販売会社のノボリ旗が変わりました。
耐えきれなかった768万円
当初の予想どおり、やはり価格では釣られませんでした。
町内会のだれもが立地と面積から「さぁてね…、難しいね…」と下を向く話題でした。
上棟からニケ月で紅白の横断幕
さて今後はいくらで売るのでしょう、まさか高くなることは間違ってもあり得ないし。
窓口が変わったとしても、あの黄色いノボリ旗はご近所さんの記憶から消えないでしょうね。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:13| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
値段が安くなったから買うというものではないと思います。
その前に「お化け」を感じてしまうのではないでしょうか。
まだまだ世間の目はなまくらではないと…。
Posted by 久保敏雄 at 2019年04月19日 09:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。