2019年05月18日

ここにも広がる格差

近い将来にアルバイトの時給は1,300円になるようだ。
それをもらう側にとっては間違い無く朗報だろう。
アルバイト募集
でも払う側にしてみれば過酷な時代になった。特に現代の中小零細にとってはそんな余裕があるとは到底思えない。とどのつまり「払えるところ」にしか人は集まらないのではないか。

店舗の内窓に赤く大きく張り出された「募集」の二文字。
蚊帳の外に置かれた業界に身を置く者としては不思議でならない。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人は高きに集まり、また低きに集まる。
これ、だけかのセリフ。
高く仕入れて安く売る…、なんてのもあった。
Posted by 久保敏雄 at 2019年05月20日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。