2019年06月09日

紀州串本の「稲村亭(とうそんてい)」

数日前、串本の稲生商店さんとの会話の中でたいへん興味深い話がありました。

その後検索して詳しく知ると、とても心洗われる美談であることがわかりました。

Blog「稲村亭日乗」
# 稲村亭 流木で作られた家の話(2016年03月13日付掲載記事)
https://blog.goo.ne.jp/tousontei/e/fe436d7b082ad1c91f7be1b398be27e0
JR紀勢本線串本駅
近くにこちらで宿泊と食事ができるとうかがいました。
いつの日か串本を再訪した際には、ぜひとも訪ねてみたいと切望します。

ちなみに記事中の「稲村の流木」は、稲生さんの目には屋久杉に映ったそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:24| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この詐欺ばかりの世の中に、泣かせる話ですね。
助けていただいた恩義はいつかかえってくると…、
道徳の教科書みたいです。
Posted by 久保敏雄 at 2019年06月09日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。