2019年06月10日

夏草や強者どもが夢の跡だよ768万円

こちらも販売開始から九ヶ月が経過して、……まだ売れません。
九ヶ月が経過した768万円
販売会社が変わって約二ヶ月。時節柄敷地の庭には雑草が青く生い茂り、その当時華々しくはためいていたあの黄色いノボリ旗もすっかり記憶から薄れました。道路対面のGS従業員さんも最近は話題にすることも無く、「さて…、週末でもだれも来ませんよ」と気に掛ける様子もありません。
上棟からニケ月で紅白の横断幕
あの768万円という価格はいったいなんだったのか…。
今になってあのノボリ旗を使うわけにもいかないでしょうし。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:18| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近所の懇意にしている電気屋さんに寄った時、
お隣に今風の屋根のない黒い外壁の家が建ちました。
奥さんは「デザインもすてきで今風のしゃれている家だよねえ」とほめていました。
「あのね、こういう家はね」と話し始めると
「ええっ、そうなの? じゃあ、10年後がたいへんね」と。
みなさん、この程度の知識からの判断なんですね。
バタバタと売ってしまったほうが勝ち…というのがわかります。
Posted by 久保敏雄 at 2019年06月11日 08:10
もう、こうなると幽霊屋敷かな…。
固定資産税はかかるだろうし…、
他人様のことでも心配してしまう。
Posted by 久保敏雄 at 2019年06月11日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。