2019年07月24日

とてもめずらしい一日

午前中、弊店で10年間使用している事務機器の技術担当者が来店する。
弊社複合機長期ご愛用のお客様限定、特別セール限定20台、月額リース料金10,000円(税別)!!
せっかくではあるが、現在の機器を壊れるまで使う旨を伝える。
鮮やかな色彩の一年草
正午過ぎ、製品市場の営業担当者二名が来店する。
お盆明け開催の大型記念市のチラシ配布と、営業担当者が交代(?)のために道案内を兼ねる。
この業界独特の「市場買方組合」と呼ばれるわからない会費の納付を断る。

15時過ぎ、所属する地元同業者組合の役員さん二名が来店する。
今年度の組合費を納付し、組合員各位の近況情報を聞く。
今年度も同様の活動内容であれば、今年度限りで退会する意向を伝える。

合計で五名が来店した、とてもめずらしい一日でした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに……、理解できない
組合会費は以前から疑問に思っていました。
「買方」というのはセリでは競争して
欲しい荷物を奪い合うのですから、
なぜそんな組織が必要なのか。
出荷組合ならまだ理解できますが…。
Posted by 久保敏雄 at 2019年07月25日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。