2019年08月01日

世に出てよかった天竜ヒノキ

大工さんにヒノキの平角を削ってもらいました。
静岡県産天竜ヒノキ
約二年前に弊店が手掛けた物件の梁(はり)材に使用したヒノキで、幅が30.0cmで厚さが12.0cmの静岡県産天竜ヒノキです。すでにじゅうぶんに乾燥されたヒノキとして、平机の脚に使います。

その当時に端材として破棄するところ、取っておいて良かったと今痛感しています。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:14| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね、小物は割と融通が利きませんが
サイズが大きいとグンと利用価値が上がります。
こちらもそんなのがあり過ぎて困っています…。
Posted by 久保敏雄 at 2019年08月02日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。