2019年09月16日

お彼岸の一週間前は雨降りで

世間様の多くは三連休だそうで、その最終日はあいにくと降雨になってしまいました。
それでもあの厳しい暑さはどこへやら、日中も半袖では涼しささえ感じます。
けやき台の遊歩道
下総の貧しい木材商は先週末に掛けて町内会でお弔いがあり、どことなく気ぜわしい連休になりました。先月に「痛い…」と言われて倒れて三週間、予想外の急変でした。黒い礼服に袖を通すものの、しばらくすると「やっぱりまだ暑い…」と秋のお彼岸を目の前にした中途半端な季節に戸惑います。

お弔いの式場に向かう途中の遊歩道、両側の木々ではまだセミが鳴いていました。
でもその声には盛夏の頃の「うるさい」と聞こえる勢いはありません。
今日の雨でかき消されてしまうかと思うと、これも御仏のお導きかと感じます。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。