2019年09月25日

見習うべきその姿勢

久し振りに住宅設備機器会社のショールームを訪ねました。
業務開始と同時に約二時間、消費者の「かゆいところに手が届く」製品開発力に驚きます。
カラスタンダード柏ショールーム
担当アドバイザーさんの説明を聞く度に、各社の消費者動向の把握とそれを元にした製品開発には脱帽します。「ここは一年前に改良しまして」「このシンクはお客様の声を反映しまして」。
我が業界に最も欠如している「消費者を納得させる」その姿勢は見習わなくてはなりません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:28| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。