2019年10月30日

中学生から「きったねぇ」と呼ばれた町内会_その壱

私事で恐縮ですが、この記事は木材でも建築の話題でもありません。
この一ヶ月余の日常であまりにも目に余る地域の話題について。

弊宅から西へ約50mのところに、所在する町内会のゴミ集積所があります。現在その周囲にはアパートが三棟建ち、前面の道路は市立中学校の通学路になっています。集積所の西先の道路は通学路のため道幅が狭くなっていて、自転車の他に一般車両が通り抜けることはできません。
私は毎朝この集積所の角を曲がって仕事に向かいます。
町内会ゴミ集積所
市の指導により各家庭から排出される「家庭ゴミ」は、市から指定された曜日の朝に排出することになっています。それは「可燃ゴミ(赤い袋)」が火曜日と金曜日、そして「不燃ゴミ(青い袋)」が月曜日というように。その他ガラスビンや空き缶、ペットボトル、プラスチック類など、細かく分別して排出する決まりです。各々袋の色が黄色や緑色など異なり一見して判別できます。

とまぁ、ここまではどこの地方行政でもよくあるゴミの分別対策です。

さてこの集積所は雑木林が近いこともあり、かなり以前からカラスの標的になっています。
特に「可燃ゴミ(赤い袋)」は彼ら(彼女ら)にとって格好の標的で、そのくちばしで袋を破り内容物を集積所の前に散乱させます。下の画像は多少古いものですが、まだアパートが建つ前のカラスに襲われた集積所です。もちろんこの後清掃するのはカラスではありません。
カラスの襲撃を受けた集積所
古今東西それはカラスも懸命で、ご多分に漏れずいつになっても地域住民との知恵比べが続きます。しかしそのカラス対策以前に、この集積所を利用する町内会住民の中に、指定された曜日の数日前から排出する家庭が多くあります。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:11| Comment(1) | 愛宕町内会の集積所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんらかの方法でカラスをつかまえ、三羽くらい吊るしておけば彼らは近づきません。
彼ら(彼女ら)も馬鹿じゃありませんから、身の危険を察知して「君子危うきに近寄らず」という言葉を知っているので良い「見せしめ」にもなります。
人間の世界も、特に特殊詐欺を捕まえたらこのようにさらし首にすると効果があると思います。
Posted by 久保敏雄 at 2019年10月31日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。