2019年11月09日

あれぇ、また売っている768万円

これは驚きました、また売っています、しかも同値で。
竣工直後の売り出し開始から14ヶ月を経過して、また同じノボリ旗が立ち並びました。
竣工から14ヶ月経過して01
その途中、別会社名のノボリ旗が立ち変わること二回。
下の画像が今年の04月18日に撮影した同物件です。
耐えきれなかった768万円
前面道路対面のGS古参従業員さんから「これはどういうことなんですか?」と質問され、それはこっちが聞きたいこと。貧しく小さな知能で推察するに、おそらくみんなでジョーカーを持ち回ったけれど、結局はついにだれもがそのジョーカーを切れなかったということかと。
竣工から14ヶ月経過して02
玄関前のテントに座っているスーツ姿の営業担当者さん。さすがにもう新築物件とは言えないでしょうけど、そこのところを来場者にどう説明するのか教えて欲しい。
ひょっとして、まさか「こちらは786万円です!!」と言い切るのかな。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:02| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ものは試しで、一番前に1をつけてみたら…。
んなことはないか。
Posted by くぼとしお at 2019年11月10日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。