2019年11月23日

週末土曜日の祝日は雨降りで

ここ下総は朝から終日冷たい雨に見舞われる一日になりました。
週末土曜日の祝日で朝から雨降り、電話など鳴るはずもありません。
守谷市旧下町新田
この土地の一角には古い住宅があり、その裏手は雑木林が広がっていました。
一ヶ月ほど前だったでしょうか、大型の重機が運び込まれてあっという間に整地されました。ここもご多分に漏れず、変わりばえの無い見慣れた今どきの住宅が建ち並ぶのでしょう。

一部は表通りに面していますが、駅までは歩いてけっこう掛かります。今年の春から路線バスからも外され、朝の通勤には自転車か細君の運転する車に頼るしかないでしょう。
工法や仕様にはさらさら興味は無いものの、価格だけは気になる五十路です。

ちなみに、画像に見える舗装道路は古刹へ続く参道です。御仏のご慈悲がありますよう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の時代に御仏のご慈悲はなかなか難しいでしょう。
どこの世界も厳しいのは同じです。
Posted by 久保敏雄 at 2019年11月25日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。