2020年01月10日

筑波の高嶺に降る雪も

移動中の車窓から見えた筑波山です。お正月的に言えば「一富士、二鷹……」でしょうが、幼少の頃より茨城県南地区に住む我が身としては、霊峰富士山よりも遙か前に立ちます。
筑波山
数日前、県西地区に住む友人から「山頂付近に薄ら積雪」と聞きました。ところがその間に雨が降り、そしてこのところに暖かさです。すっかり見慣れた山頂に戻りました。

ちなみに、茨城県で一番高い山はこの筑波山ではありません、念のため。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:03| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年はどこのスキー場でも雪不足のようです。
これでまた「Co2が原因で…」と騒ぐのでしょう。
そういうやつに限って便利さを手離さない。
Posted by kubo toshio at 2020年01月12日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。