2020年01月16日

守谷市愛宕町内会の集積所_とても理解できないアパートの住民

ここは茨城県守谷市本町「愛宕(あたご)町内会」の集積所です。

昨日01月15日(水)は、空き缶とペットボトル(緑色のゴミ袋)の収集日でした。
冷たい雨に見舞われた午前中。収集車が緑色のゴミ袋を収集した後、指定日以外の排出であるこの青色のゴミ袋と段ボールは置き去られました。折りたたまれた十数枚の段ボールは結束されず、青色のゴミ袋は破れていました。段ボールは雨に濡れて、もう結束できる状態にありません。
佐伯電設
五枚の段ボールにはすべて同じ受取人名の宅配便発送伝票が貼られ、青色のゴミ袋の中には電気設備部品の出荷明細書が入っていました。受取人は集積所に隣接するアパートの住民で、つくばみらい市板橋に事務所がある電気設備業者です。つまりこれらは事業者が出す産業廃棄物です。

それにしても、アパート敷地の入り口に入居者専用の集積所があるのに、なぜここなのか。
アルミ製のそれは鍵も掛かっていないし、軽い引き違い戸も付いているし……。

即座に物件管理会社に通知して、これらの現物は玄関先に返却。
確実にバカでろくなもんじゃねぇな、こいつ、電気屋もそう長くはないだろ。
守谷市愛宕町内会集積所
もっとも目の前の集積所だから、まだかわいいものか。
今週、隣の町会からここまで青色のゴミ袋を持ってきた書道教室がいた。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:12| Comment(0) | 愛宕町内会の集積所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。