2020年02月19日

およそ20年使ったMAX STAPLER HD-3DFの修理

もうかれこれ20年以上使っているMAX社製本用の卓上ホッチキス。
綴じる際に針が当たる金具の部分が破損して修理してもらいました。
MAX STAPLER HD-3DF
その当時に買った文房具屋さんを訪ねて依頼すると、やはりここでも「新しく買ったほうが…」「今はこれより軽い力で綴じられる製品も…」と盛んに買い換えを勧めます。
しかし「ここだけを交換すればまだ使えるから」と食い下がり、新製品との買い換えを断固拒否。
約二週間の入院を経て、その費用3,300円を支払って無事に帰宅しました。

若い女性の前で「もったいないから」とダダをこねる昭和の材木屋。
彼女の目にはどう映ったでしょう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはもう「化石的存在」というべきでしょうか。
でも、信念は貫いたほうが良いかと…。
Posted by くぼとしお at 2020年02月19日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。