2020年05月23日

葬送からちょうど一ヶ月

早いもので亡母の葬送からちょうど一ヶ月が経ちました。その間、行政への手続きやお世話になった町内会への挨拶回りなど、人がひとり居なくなることの大きさを改めて感じます。
rose
来週末には四十九日と納骨の法要を控えています。
ごく近い身内で済ませるにしても、そうこうしているうちにすぐ初盆に初彼岸を迎えます。

その頃には降りかかるこの災いも収束しているでしょうか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目の前のことでまだまだたいへんだと思います。
静かに時が流れていき、
これが世代交代でもあるんですね。
Posted by くぼとしお at 2020年05月24日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。