2020年06月26日

雨の山中で配った三枚のカード

早朝に起きた房総沖の地震によって、乗車予定の一番列車から遅れが出た。
その影響で各駅の乗り継ぎがかみ合わず、JR西那須野駅到着が予定より一時間遅れてしまう。

いきなり出鼻からつまずいて、おまけに下車後は強い雨に見舞われた。
相変わらずまったく人影の無い山中で、降りしきる雨音がそれを後押ししている。
須賀川向山
それでも正午前から夕刻まで、都合三人に同じカードを配ることができた。その三名様は全員初対面で、当方の素性から事の核心までを説明するのにたっぷり一時間を要した。こういうときに田舎とはありがたいもので、突然の訪問にも全員在宅されていて当地の新茶まで振る舞ってもらえた。

結論をいただくまでに一ヶ月を要求された。これはもちろん想定内で、そう簡単に答えが出る質問ではない。さてこれから一ヶ月後、どのカードがどう返ってくるだろうか。

しかし大田原市役所庁舎はりっぱだ。地元の基幹産業である林業不振がうそのよう。
庁舎一階受付に座っていた三人の受付嬢、まるでホテルのフロントを訪ねたようだった。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。