2020年07月25日

JR小山駅14番線から漂う昼下がりの誘惑

野州宇都宮から帰路の途中、JR小山駅で水戸線に乗り換えます。この小山駅で水戸線は15番と16番線、接続する下り列車にはあいにくとまだ30分以上待ち時間がありました。

なにげに対面の宇都宮線14番線ホームに目をやると、ごらんの施設が目に入りました。
JR小山駅14番線ホーム
見渡すと、現在自分が立つ水戸線のホームにはありません。
いや…、「たしかここにもあったはずだ…」と思い起こしても今はありません。

時刻は15時を少し回った頃、乗降客がそう多い時間帯ではありません。それでもここは水戸線の終着駅。あってもいいと思うのですが、残念でも撤去閉店されてしまったのでしょうか。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:06| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。