2020年08月22日

暑さと戦う確認作業

週末の土曜日、昨日製品市場から引き取ったヒノキ構造材を確認します。
来客も無く電話も鳴らず、ただこの暑さだけが作業の足を引っ張ります…。

画像奥が桁材、手前が管柱材です。管柱はほとんどアカ材でした。
ヒノキ構造材
こちらが桁材。
ヒノキ桁材
こちらが管柱材。稲生商店さん、双方とも想定以上の仕上がりでした。
ヒノキ管柱材
お昼に自宅へ戻ると「すごく匂うね、ヒノキの香り」とは家人談。
そりゃそうだろ移り香でも、これだけの材積で全量自然乾燥材。

これで小売業者もけっこうたいへんなんですよ、黒田課長。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:27| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もったいないから
香りの展示会でも開いたらどうでしょう。
匂いだけだからタダ!!、と宣伝して…。
Posted by kubo toshio at 2020年08月22日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。