2020年08月25日

高樹齢ヒノキ自然乾燥材のアカ土台

昨日製品市場から引き取りましたヒノキ土台アカ角の確認です。
和歌山県産桧赤土台
挽立寸法をはじめとして乾燥度合い、そして総量アカ角など、依頼どおりの製品です。

しかし木材業者として改めて、どうしてこれの需要が無いのでしょうか。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:40| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大本営(HM)の情報操作によるものが大きいと思います。
「ムク材はとても高いんです」
この一言で消費者はコロッと騙されます。
Posted by 久保敏雄 at 2020年08月26日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。