2020年09月14日

なんかさぁ、全部真っ赤に見えるんだけど

お陰様で管柱の選別が終わり、加工する準備が進みました。
画像手前の積載が赤土台、奥に管柱が積まれています。
自然乾燥の高樹齢ヒノキ材
全量自然乾燥の高樹齢ヒノキ材、動かす度にヒノキの強い香りが放たれます。

降ろし終わって、製品の数量確認を行った古参の女性事務員さん。
「なんかさぁ、全部真っ赤に見えるんだけど気のせい…、なにか塗ってあるの?」。

そうじゃないんだよ姐さん、なにか塗ったらこのヒノキに申し訳ない。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:15| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文章からすると機械加工でしょうか。
Posted by 久保敏雄 at 2020年09月15日 11:41
やむを得ない選択です、二匹のウサギは追えません。
Posted by 長風呂呑平 at 2020年09月15日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。