2020年09月15日

夏の終わりに「かおり」を求めて

先週末から季節の空気が入れ替わったようで、朝夕は幾分過ごしやすくなりました。
果物好きの家人の強い依頼で、実に久方ぶりに梨を直売する果樹園を訪ねました。
朝採れの梨を選別中
職業柄、売り方さんに今年の市況を尋ねると…。
今年は天候の影響で全般的に不作だそうで、盛夏に採れる「幸水(こうすい)」や「豊水(ほうすい)」にはじまり、この時季の「かおり」や「あきづき」も同様に、例年どおりに収穫できた品種が少なかったそうです。そうこれはたしかに、一部報道で耳にしました。
加えて春先からの喧噪によって、店頭への来店客が激減したとのこと…。

しかしそれに変わって電話などの予約注文が増え、この日も作業場の中には今朝に採れたばかりの梨が場所いっぱいに積まれていました。これを見ると「あぁ、ここは梨屋さんだ」と実感できます。

画像左から「新高」と「かおり」、いずれも自宅用。
「新高」と「かおり」
店頭を訪ねて朝摘みの「かおり」を購入したのが10時を少し回った時間。
一時間後、帰路の途中に車窓から店先を見ると、表の戸が半分以上閉まっていました。なるほど、もう箱詰めの発送作業に追われているのかと、異業種の市況を実見することができました。

中野梨園 鎌ケ谷市初富21-7 TEL:047(443)7545

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:27| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。