2020年10月23日

対策会議の開催から一年が経過してわかったこと

町内会で対策会議を開催してから約一年が経過してわかったこと。
撮影:2020年10月22日16時45分
10月22日16時45分撮影
撮影:2020年10月23日08時10分
10月23日08時10分撮影
#01)市が指定する収集の曜日がわからないことがわかった。
#02)可燃物と不燃物の区別がつかないことがわかった。
#03)空き缶とペットボトルの区別がつかないことがわかった。
#04)排出する袋を集積所の中に入れられないことがわかった。
#05)自宅のそばに集積所があるのを拒否することがわかった。
#06)土地の所有者が集積所の設置を拒否することがわかった。
#07)隣接するアパートの住民がこの集積所に排出することがわかった。
#08)町内会員以外の住民がここまで車で運んで排出することがわかった。

そしてこの集積所が、収集業者間で市内Worst3であることもわかった。
ただひとつ。
カラスの襲撃を受けてゴミが散乱した場合、その清掃は利用者の当番制にしてほしい。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:31| Comment(1) | 愛宕町内会の集積所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
唯一の解決策はこの集積所を廃止して、
各家庭でセンターへ持ち込むことしか残されていませんね。
Posted by kubo toshio at 2020年10月24日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。