2020年12月15日

開店30分で売り切れ御免は750円

今日の昼食は「豚バラ角煮と大根のうま煮定食750円」、想定額を100円超過です。
11時30分のくい亭
またまた開店11時直後10分で店内は満席。
その時間で私の前に二組六名、後ろに三組七名が並びます。

いったいここの客は朝食を抜いている人間ばかりなのか…、と疑います。
食後に支払いを済ませて帰ろうとすると「鶏もも南蛮定食750円」の札が外されました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:11| Comment(3) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現役時代に一度でいいから
「ヒノキ役柱売り切れました」っていう札を出してみたかったなぁ…。
Posted by kubo toshio at 2020年12月16日 08:05
木材業者の店頭に人が並ぶのは、不渡りを出した当日の10時だけ。
Posted by 長風呂呑平 at 2020年12月16日 10:17
じつに的確な表現!! 悲しいほどに当たっている。
Posted by 久保敏雄 at 2020年12月16日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。