2021年01月09日

北側は基礎工事終了

新年明けの初回、本日14時過ぎの弊宅西側徒歩10分です。

南側物件では外壁工事が行われていました。上棟後一ヶ月以上を経過してからの外壁です。
窯業系外壁施工中
用材はご多分に漏れず窯業系のサイディング、施工業者は西側隣県ナンバーの軽ワゴンが一台と小型乗用車が一台です。年末で業者のやりくりがつかなかったのか、この会社にしてはかなり遅めの工程です。年末まで見掛けた大工さんのワゴン車とプリウスはもうありません。

一方北側の物件では、布基礎立ち上がりの型枠とやり方の貫板が外されていました。
くだんの基礎屋さんのトラックが一台、ちょうど外された直後と見られます。
基礎工事終了
このところの最強寒波到来で当地の朝の気温は氷点下まで下がり、今冬一番の冷え込みでした。
年明け05日にはまだ布基礎部分はありませんでした。そうするとわずか四日間の施工です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:09| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとしたら「土台の上に荷重をかけないでください」って書いてあるかも。
Posted by kubo toshio at 2021年01月09日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。