2021年01月20日

今日は大寒

今朝はここ下総もかなり冷え込みました。
県都では氷点下を超えて下がったようで、暦の名前どおりの気候です。

弊宅西側徒歩10分の南側は仮設足場が取り払われました。
産廃用のコンテナもすでに無く、建物外部の工事は終わったようです。県南ナンバーのワンボックス一台は、車種からしてクロス屋さんか設備屋さんと思われます。
仮設足場の撤去
こちらは上棟から年末年始を挟んでもうすぐ二ヶ月になります。この会社の施工物件にしてはかなりゆっくりな工程で、そして落ち着いた外観です。東側隣宅と比較して屋根の軒の出もあり、おそらく建て主さんはご年配者かと推察します。もっともその姿は一度も見掛けませんが…。

一方の北側の物件は土台が敷かれました。
土台はヒノキ人工乾燥材
仕様は南側の物件と同様で、土台はヒノキの人工乾燥材と大引にはベイマツが使われています。この寒中期に布基礎部分のコンクリート打設から一週間、今朝の氷点下などなんのそのです。

お昼の天気予報で今週末は傘マークが付きました。玄関部分には一階の床下地合板が積まれてあります。日程から予測して、明日から週末にかけてその下地合板が張られるのでしょう。
それでも冷たい雨降りなどなんのその。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:34| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土台を見ただけで、ここの家も10年後には
大掛かりな床修理が必要になるんだろうなと推察いたします。
もうちょっと勉強すればなんとかなるんですけどねぇ…、残念です。
Posted by くぼとしお at 2021年01月21日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。