2021年02月08日

寒中週末日曜日の正午過ぎ

昨日日曜日正午の弊宅西側徒歩10分です。南側物件は建物の工事がすっかり終わったかのように見えますが、まだ外構工事が始まらず入居されません。かなり余裕のある建て主さんです。
寒中日曜日の正午過ぎ
こうして見るとこの寒中に、北側物件にも正午を過ぎれば陽が当たります。ただ南東面の角はしっかり塞がれていますから、休日の遅い朝食は朝日の中で…とはいかないでしょうけど。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:46| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。