2021年02月23日

仮設足場の設置

弊店西側80mは他物件と同様に、一階床下地合板が張られてブルーシートで覆われました。
一階床下地合板の施工
その午後には仮設足場が設置され、上棟に向けての準備が整いました。
仮設足場の設置
いつもながらこの手際の良さには感心します、ようやくこの会社らしさが出てきました。

早速明朝には上棟開始でしょうか。建て主さん、雨が降らなくてよかったですね。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:45| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに……。
でもこんな降る降らないのバクチみたいなことやってていいのでしょうか。
頭のいい人は「自分の家ならやるか」を基本に考えたほうがいいと思います。
Posted by くぼとしお at 2021年02月24日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。