2021年03月04日

今どきの立ち会いに参加する考察

弊店より川を二つ越えて製品市場の立ち会いに出掛けました。
この市場には実に久し振りの来場で、道中車窓から見る景色が大きく変わっていました。
輸入ロシア材の立ち会い
今日は年に数回ある大きな催事で、来場者数はいつもよりかなり多いと感じました。
画像は輸入ロシア材の立ち会いの様子です。左端で手を挙げているのが売り手(競り子)で、多くの小売業者が製品を見定めているところです。私見ですがこの他の立て製品の出荷に目新しい製品は見つからず、場所柄こうした輸入材製品の周囲にはサッと人垣が集まります。

しかし弊店は残念ながら目的としていた製品には巡り会えませんでした。
弊店のような零細商法は、もう立ち会いへの参加は無用なのかもしれません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:23| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなが楽な方向へ行こうとしているのですから無理もありません。
良いものが無くなれば、それは流通のみんなの責任ですから。
Posted by kubo toshio at 2021年03月05日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。