2021年03月06日

やっぱりここも見えなくなった

実に残念です、やはりここも屋内が見えなくなってしまいました。
四面が防塵シート
東側隣地は草が伸び放題の広い空き地で、北側面は県道に接しています。なにも経費を掛けてまで防塵シートで覆わなくても、だれにも迷惑は掛からないでしょうに…。

それにしても相変わらず身内ばかりの大きく派手な広告です。
しかしさすがに「総桧造り」の文字は消えました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:53| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中が見えないというところに看板の威力が発揮できるんです。
いつ「桧ってどこ?」って聞かれても言い逃れができますから。
こうやって「勝手に解釈」してくれるように仕組むんです。
Posted by kubo toshio at 2021年03月07日 14:16
勉強になります。
Posted by 長風呂呑平 at 2021年03月08日 11:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。