2021年03月31日

今では極めて貴重な光景

作業場で構造材の加工を行う大工さんです。
軒桁丸太の加工
桁の加工
ヒノキ製化粧垂木
私の無粋なコメントなど無用でしょう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:51| Comment(3) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいです。
Posted by うらやまし at 2021年03月31日 19:57
そう、ヒノキはフシがあっても見せるとキレイです。
Posted by 長風呂呑平 at 2021年04月01日 07:32
いまや桧も身近に使える樹種になりました。
でも、そのことをほとんどの人が知らない。
だれも言わないから……、そうなんです。
この業界は「木はいい」という人はいっぱいいるけど、
一般の消費者に向かって言う人がまずいない。
Posted by くぼとしお at 2021年04月01日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。