2021年07月04日

週末日曜日の現場は終日雨降り

ここ下総は予報どおり、朝から梅雨寒の雨降りの一日になりました。
周囲を住宅地に囲まれた週末日曜日の現場にはだれの姿もありません。
雨に打たれた土台と大引き
もちろんこの雨はコンクリート基礎の上にも容赦なく、ためらうこと無く降り続きます。
道路境界からのぞき込んだだけでもかなりの雨水が溜まっていて、はける様子はありません。

こちらは線路沿いの物件敷地内に置き積まれたグラスウール(GW)断熱材の端材です。
グラスウール断熱材の端材
この線路沿い物件は、この黄色いGWが一階床下地板の下に敷き込まれました。
敷地の奥にはありますが、いまだに処分されること無く雨に打たれたままです。

明日は週明け月曜日、今回の物件もこの黄色いGWなのでしょうか。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:45| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。